新婚のお二人が賃貸を選ぶ際に気になる立地や家賃について、選び方のポイントをご紹介しています。

築年数の経過した賃貸も工夫を加えてみるといい

新婚さんにお勧めの賃貸

PAGETITLE
新婚生活をスタートするにあたり、賃貸を考える方も多いと思います。それまで実家に住んでいた人や一人暮らし経験がある人でも、夫婦で住むとなるとどのようなことに気をつけて物件を探せばよいのか分からないかもしれません。今回は、新婚のお二人が賃貸を考える際のポイントについてご紹介します。

まず気にしたいポイントが立地です。最近は夫婦共働きの方もとても多いので、できれば二人の通勤距離の中間位に住めると良いと思います。ただ、もし近いうちに子育ても考えておられる場合、二人とも職場から自宅までの距離が遠いと何かのとき駆けつけるのに時間がかかってしまうかもしれません。そのようなことも考慮していらっしゃる方は、どちらかの職場に合わせることも大切です。

また、気にされる方が多いポイントの一つが家賃だと思います。新婚で住む賃貸の家賃は平均7〜9万円だそうです。大体収入の3分の1程度が目安と言われているそうですが、家賃はお二人の考え方が大きく影響してくるポイントでもあります。将来マイホームを購入したいと考える方なら貯蓄重視で家賃を抑えたいでしょうし、きれいな部屋、ゆとりのある部屋などこだわりを持って物件を探す方なら家賃も少し高めになるかもしれません。お二人で住む家ですので、二人で話し合い納得して物件選びの基準を決めることが大切です。新しい生活のスタートを気持ちよく迎えられると良いですよね。

Copyright (C)2018築年数の経過した賃貸も工夫を加えてみるといい.All rights reserved.